中間処理

廃プラスチック類(発泡スチロール)         


■(溶解処理) 処理能力 0.8t/日 (マテリアルリサイクル)

破砕・溶解処理施設
廃プラスチック類処理前保管ヤード
@さまざまな大きさの発泡スチロール
運搬します。
A大型発泡スチロールは一度破砕機へ入れ
30mm以下にします。
B30mm以下になった発泡スチロールはエアー
により溶解機へ輸送されます。
C破砕をしながら溶解機へ入れ込むため
効率良く処理できます。
D破砕処理が終わった段階で溶解処理が
ほぼ終了しています。溶解された発泡スチ
ロールは蒸留・分離工場へ運搬されます。
ゾル液は第二石油類の為
消防法に基づいた場所に保管します。

      

 本  社   〒448−0813 刈谷市小垣江町御茶屋下13番地3
         TEL 0566−25−4411  FAX 0566−23−1825

高浜営業所 〒444−1311 高浜市本郷町4丁目3番地43
         TEL 0566−52−2500  FAX 0566−52−2727


安城リサイクル事業所 〒444−1213 愛知県安城市東端町明祥北10番地
         TEL 0566−92−5227  FAX 0566−92−5226

                 http://www.astpros.jp/
               E-mail:info@astpros.jp

   

メールによるお問合せはこちらです。     先頭のページへジャンプします。

このホームページは、株式会社アストプロズに関する情報を提供するもので
許可無く商用目的で使用することを禁じます。